一番星ブルース

この曲の表示回数 10,463
歌手:

宇崎竜童


作詞:

阿木燿子


作曲:

宇崎竜童


男の旅は一人旅
女の道は帰り道
所詮 通わぬ道だけど
惚れたはれたが交差点

あ~あ~ 一番星 空から
俺の心を見てるだろ

もののはずみで生まれつき
もののはずみで生きてきた
そんな科白の裏にある
心のからくり 落とし穴

あ~あ~ 一番星 出る頃は
俺の心に波が立つ

ガキの頃なら願かける
そんな習いもあったけど
今じゃ行く末 見るような
星の流れの儚さよ

あ~あ~ 一番星 消えるたび
俺の心が寒くなる

あ~あ~ 一番星 消えるたび
俺の心が寒くなる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一番星ブルース 歌手:宇崎竜童

宇崎竜童の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-10-01
商品番号:ESCL-3116
ERJ(SME)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP