グラニート

この曲の表示回数 81,194
歌手:

MONOEYES


作詞:

Takeshi Hosomi


作曲:

Takeshi Hosomi


ころげてはしゃいだ次の朝に
誰かの手紙が届いていた
こぼれて汚れた砂を噛むと
キャンドルライトの匂いがした

いつだってほらこんな風にさ

そういう世界があるなら
行ってみたいと思った
ここは風が吹いていて

走って来たのは急いだから
明日でいいかは分からないと
それから僕らは待ちこがれた
ポンチョの雨には月が揺れた

いつだってほらこんな風にさ

そういう世界があるなら
行ってみたいと思った
ここは風が吹いていて
いつか明日が終わるなら
今日はここですごそう
外は白い朝だ

誰もが忘れていくものや
誰もが変わってくことが
なくした純木の時計
いまでも見つからないけど

そういう世界があるなら
行ってみたいと思った
ここは風が吹いていて
いつか明日が終わるなら
今日はともにすごそう
外は白い朝だ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:グラニート 歌手:MONOEYES

MONOEYESの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-07-29
商品番号:UPCH-20397
Universal Music =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP