ちょっと淋しい春ですね

この曲の表示回数 2,680
歌手:

いしだあゆみ


作詞:

橋本淳


作曲:

筒美京平


女がひとりエレベーターで
男の部屋へかけこむなんて
もしも誰れかに見られたら
あばずれみたいに思うでしょうね
いいわけなんて捜すより
抱かれてしまえばよかったわ
腕から腕へ 男から男へ
めぐりあわせでこうなったのよ
だけど私はあれこれと 噂ばかりたてられて
ちょっと淋しい春ですね ちょっと淋しい春ですね

バスルームからあなたの声
ここへおいでと私を呼ぶわ
軽くみられているなんて
知らなかったわくやしい男ね
小鳥のようなくちづけも
今となっては嘘のようね
恋から恋へ 男から男へ
隣り町からここまで来たの
だけど私はあれこれと 噂ばかりたてられて
ちょっと淋しい春ですね ちょっと淋しい春ですね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ちょっと淋しい春ですね 歌手:いしだあゆみ

いしだあゆみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-21
商品番号:COCP-32666
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP