試聴する

浅草日記

この曲の表示回数 5,695
歌手:

渥美清


作詞:

星野哲郎


作曲:

山田つぐと


雨の仲見世 敷石道の
石の窪みの水溜り
時は流れる 情は残る
そんな気がして 肩寄せる

顔を隠して 手のひら出して
何を占う お兄さん
元気出しなと 雷門の
屋根で小鳩が 声かける

雷門をくぐるとお線香の煙がもくもくもくもく
立った
大きな火鉢がある……
俺のおでこや手のひらにお線香の煙を何度も何度も
すりこんで「お前だけが生きがいなんだからね
はやく大きくなっておくれよ」って祈った
おっかさん!
ああ なつかしいなあ

しゃがみこんだら つぶされる
頭あげれば こ突かれる
みんな見てるさ 観音さまは
負けちゃだめよと 手を握る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浅草日記 歌手:渥美清

渥美清の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-21
商品番号:CRCN-40240
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP