むかえにこないで

この曲の表示回数 1,391
歌手:

和久井映見


作詞:

戸沢暢美


作曲:

楠瀬誠志郎


夕立が
すこしだけ時間をくれた
ひさしぶり
あなたの部屋へ急ぐ気持ち

プロポーズされたままの気まずさも
すずしく晴れて 歩き出せそうで

むかえにこないで
むかえにこないでいて
ひとりきり 雨やどりしていたい
心配しないで
心配しないでいて
立ち止まる恋心を知らないで

いつだって
何かしてあげたいくせに
やさしさに
甘えるのは にが手な私

雲の切れ間から 夏の陽が射した
小降りになった道がひかってる

むかえにこないで
むかえにこないでいて
大切なことを決めてるところ
つらくならないで
つらくならないでいて
私から 腕の中へたどりつく

むかえにこないで
むかえにこないでいて
待たせてる方もせつないけれど
心配しないで
心配しないでいて
ほんとうは 気にしていてほしいひと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:むかえにこないで 歌手:和久井映見

和久井映見の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-08-25
商品番号:PSCR-5034
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP