CBG

この曲の表示回数 6,029
歌手:

tricot


作詞:

中嶋イッキュウ


作曲:

tricot


さっき止めた車の
ヘッドライトが
まるでこちらを
睨んでいるような
真っ黒な目ん玉は眩しく

砂浜は息をするだけで
背骨まで響く冷たさ
だけど一度クセになっては
なんべんも繰り返す「」
透けてしまったお前は眩しく
見上げた先に何を見ていた

さぁ静かに今沈黙を聴いて
お前が好きな歌も何もかもを止めたら
あぁついに今聞こえるよ聴いて
乾燥した空気の軋む音が言う「全て出鱈目でした」

汗ばむ体の凍る早さ
濁ったレンズで君は何を覗いていた
今夜こそは

さぁ静かに今沈黙を聴いて
お前が好きな歌も何もかもを止めたら
あぁついに今聞こえてしまうよ
全ての感触はただの細胞
乾燥した空気の軋む音が言う「全て出鱈目でした」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:CBG 歌手:tricot

tricotの新着情報

  • あふれる新着 / ♪目から鱗な事態向こう岸では
  • なか新着 / ♪イマジネーション掻き立てるが
  • 泳ぐ針 / ♪針ならまだ上げない
  • 朝の風景 / ♪ここはしずかな町いつも同じ朝
  • Nichijo_seikatsu / ♪こうやって一人で重い荷物を

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-03-18
商品番号:DQC-1458
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP