試聴する

L.I.P's

この曲の表示回数 16,973
歌手:


作詞:

Goose house


作曲:

Goose house


桜が舞い散る駅の
ベンチで拾った携帯
穏やかな笑顔の あなたに出会った

同級生とは違う
好きなカフェも 小説も
わたしの気持ちをあしらう仕草も

少し高めのリップクリーム
わたしの恋のお守り

触れてみたいよ 強引に奪ってよ
上手すぎるキスでいいから
いつの日かの運命のため
わたし可愛くいるから
ふたりを繋いで
ねぇ くちびるのフィラメント

偏見という魔物は 真実を曇らせるよ
子供じゃ悪いの? わたしはわたし

そのくちびるは まじめすぎるよ
ちょっと不埒でいいんじゃない

はぐらかさないで のらりくらり かわしてさ
今日も門限に帰すのね
まぶたの裏 残るあなたを
逃がさぬように 目を閉じるの
オトナにないもの
ねぇ 教えるよ

好きになったの 強引に奪ってよ
上手すぎるキスでいいから
いつの日かの運命のため
わたし可愛くいるから
ふたりを繋いで
ねぇ くちびるのフィラメント
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:L.I.P's 歌手:Goose house

Goose houseの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-02-25
商品番号:SRCL-8752
SMR

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP