試聴する

港のエトランゼ

この曲の表示回数 8,771
歌手:

渚ゆう子


作詞:

岡田冨美子


作曲:

杉本眞人


こぬか雨にけむる港
外国船の影
遠い国へ乗せて行って
異国で泣かせてほしい
命預けても愛は終るのね
胸に残るほほえみに
つぐないを求めても…
時間(とき)は流れ人を流し
足跡さえ残さない

チャイナタウン 赤い扉
あなたはもういない
傘の波に押されながら
エトランゼになって行く
花が散るように愛は終るのね
好きよあなた大好きと
残り火に濡れながら…
生きていればいつかきっと
また逢えると信じてる

命預けても愛は終るのね
胸に残るほほえみに
つぐないを求めても…
時間(とき)は流れ人を流し
足跡さえ残さない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港のエトランゼ 歌手:渚ゆう子

渚ゆう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-08-22
商品番号:TOCT-223
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP