試聴する

想像力

この曲の表示回数 5,550
歌手:


作詞:

三島想平


作曲:

cinema staff


システムが今僕らの目の前に コーヒーの色が黒く淀んでいた
科学に脳は侵されて、歪む声が消えなくなる

造反しよう きっとそれは映画のようにドラマティック
嘘をつこう いつもそれで事実は変わる ひとつ先へ!

朝がやってくる 僕は逃げ惑った 少女の革命を笑う街の声
夜が消えちまう 僕は立ち止まった
少女の革命を笑う奴らなんて 3秒後、視界から消せ

ショウビズの広告を破いてしまえ
娼婦の見る夢はとても綺麗だった

こんな時も愛の唄は嗚咽を漏らす君のそばに
想像しよう いつかそれで歴史は変わる ふたつ先へ!

朝がやってくる 僕は逃げ惑った 少女の革命を笑う街の声
夜が消えちまう 僕は立ち止まった
少女の革命を笑う奴らなんて
いつでも好きなときに撃っていいよ
安全装置はもう切ってあるから

もう今なら言えるでしょ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:想像力 歌手:cinema staff

cinema staffの新着情報

  • 熱源 / ♪いつかどこかでそのうち
  • pulse / ♪そう壊した積み上げた予防線
  • souvenir / ♪長い通りを抜け四つ角を左へ
  • メーヴェの帰還 / ♪少女は言うほら間違えた
  • 波動 / ♪夢の中あなたの声

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-07-07
商品番号:ZNR-94
残響record

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP