制裁は僕に下る

この曲の表示回数 9,219
歌手:


作詞:

三島想平


作曲:

cinema staff


深夜の人々たち 勧善懲悪を好み
開いたドアの向こう 潜在意識が映る

肯定が真相を飲み込んで、脆弱な静寂が支配している

制裁は僕に下る 気付いたら理想は遠い
しょうがないさ 鉄の匂いが消えないようにのたうち回る

進化は止まらないまま 単身工場を目指す
開いた空の向こう 科学者の白衣

否定が真相を吐き出して、明確な計画を期待している

制裁は僕に下る 暗いから視えやしない
心配ないさ 鉄のグライダー 見えないように二階にあがる

天才は真相を産み出せる
被験者は真実を知らないまま
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:制裁は僕に下る 歌手:cinema staff

cinema staffの新着情報

  • 熱源 / ♪いつかどこかでそのうち
  • pulse / ♪そう壊した積み上げた予防線
  • souvenir / ♪長い通りを抜け四つ角を左へ
  • メーヴェの帰還 / ♪少女は言うほら間違えた
  • 波動 / ♪夢の中あなたの声

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-07-07
商品番号:ZNR-94
残響record

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP