天国経由地獄

この曲の表示回数 2,921
歌手:

白竜


作詞:

及川眠子


作曲:

中崎英也


月が溶けてゆく頃
あなたとまどろみながら
淫らな天使に
生まれ変わる夢見てる

その素肌はまるで蜘蛛の糸
そっと腕に抱くたび
心は絡まり
もう逃れられない

いま 天国経由地獄へ
運命をつれて旅をする
あなたとなら 愛せるなら
いっそすべてを失くすまで

最後に流れた星
未来を暗示するようさ
まぶたの裏側
煌めき残して消える

誰も救けてくれなくていい
何もわかりたくない
あなたの吐息に
つつまれ眠るだけ

いま 天国経由地獄へ
女神に抱かれ堕ちてゆく
悲しみさえ やましささえ
きっとこの恋奪えない

いま 天国経由地獄へ
運命をつれて旅をする
あなたとなら 愛せるなら
いっそすべてを失くすまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天国経由地獄 歌手:白竜

白竜の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-06-21
商品番号:MRCA-10028
メディアレモラス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP