試聴する

絶対

この曲の表示回数 48,860
歌手:


作詞:

新山詩織


作曲:

新山詩織


何が怖くて何に怯えてるの
何がそんなに不安なの
今でさえこんなにも
自分のことが分からない

昨日言った冗談泣き言を
何度も思い出していた
今だって馬鹿みたいに
しがみついて甘えてる
あの時あの頃はもう
二度ないって分かるけど

行ったり来たり ゆれる振り子のように
いつも迷っているから

もう どうしようもない 分かってるよ
でも 簡単に泣きたくはないの
どうにもならない 分かってるよ
でも ここに確かにあるの
踏みつけられそうになったって
逃げたりしない心があるの
絶対

悲しい嬉しい腹が立つ そんな
そんな言葉で割り切れるなら
何の苦労も無いし
やましいこともない だけど
味気ない日々の中で
また偽ってくだけ

行ったり来たり ゆれる振り子のように
いつも怖がっているから

もう どうにもできない 分かってるよ
でも 立ち止まってられないから
どうにもならない 分かってるよ
でも ここに確かにあるの
踏みつけられそうになったって
折れたりしない心があるの そう

どうにもできない 分かってるよ
でも 立ち止まってられないから
どうしようもない 分かってるよ
でも 簡単に泣いたりはしない
どうにもできない 分かってるよ
でも ここに確かにあるの
踏みつけられたって折れやしない
私の自由がここにあるの
絶対

そう 絶対
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:絶対 歌手:新山詩織

新山詩織の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-12-03
商品番号:JBCZ-6014
ビーイング

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP