SAVANNA

この曲の表示回数 1,731
歌手:

Analogfish


作詞:

下岡晃


作曲:

アナログフィッシュ


ちっとも雨は降りそうもない もう天気予報は当たらないよ
例年を更新しつづけるギラギラの街が干上がっていく

恋人達がカサカサに乾いた肌を寄せ合い眠りにつく頃
目が冴えた僕はベットを抜け出してやけに輝く星空を見てた

サバンナのど真ん中
サバンナどこだ?
サバンナの向こう側は

「今年の流行も何年か前のにチョコやミントを添えただけなの」
つまらなそうにとがらせる彼女の唇は既にひび割れていた

涙が枯れてもいつかまた雨に変わってもう一度頬をつたうのか
スポンジのように染み込んでいく何度も何度も問いかけている

サバンナのど真ん中
サバンナ行けるかな
サバンナの向こう側へ

サバンナのど真ん中
サバンナ行こうぜ
サバンナの向こう側へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SAVANNA 歌手:Analogfish

Analogfishの新着情報

  • Baby Soda Pop / ♪街が奏でた流行りのラブソング
  • F.I.T. / ♪今よりは少し世界がシンプルな
  • Will / ♪夏の晴れ渡る午後に
  • No Rain(No Rainbow) / ♪僕はバカだから傷つけなきゃ
  • Tired / ♪君は僕を傷つける事でしか

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-09-07
商品番号:PECF-1031
felicity

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP