試聴する

ハミングバード

この曲の表示回数 1,865
歌手:

Analogfish


作詞:

佐々木健太郎


作曲:

アナログフィッシュ


早朝、ラッシュアワーのKOライン
彼女はサラサラの髪を結んで
走り出す改札がスタートラインで
寝ぼけた都会へ踏み出していった

『大嫌い。この街も、人も、自分も。』
街を出た。5年前の夏の話。
出かけよう ハートが壊れそうな夜に
歩きだす大好きなうたを歌って
『いつかは、世界を抱き締めながら上手に笑えたらいいな。』って言った

大人達に手渡された地図や、言葉、モラルじゃ止めてくれない涙の訳を
君はハートのドアを開いて覗いてみる。深く。深く。

彼女は『変わろう』って思ったその時
“変わらない弱さ”を許せる気がした。

動き出す人が行き交う交差点で
彼女は鮮やかにステップ決めた
あの日と変わらない希望を歌って
ゆっくり世界を抱きしめた時
彼女はあの日より大人になった
歩きだす今日もスタートラインに立って
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ハミングバード 歌手:Analogfish

Analogfishの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-09-07
商品番号:PECF-1031
felicity

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP