この曲の表示回数 23,117
歌手:

赤い公園


作詞:

津野米咲


作曲:

津野米咲


テレビを消して
月灯りに潜って
端から考える
ただただ静かに

一秒ごとの針の悲鳴に
痛んだ胸の内
未来を偲んだ

説き伏せないで
私よ、私
居なくならないで 頭は
言葉じゃ数を 要する程に
散らかっていて
ほっとしたんだ

本当だとしたら
白々しいよ
優しさも正しさも
歯がゆくて奇妙で

どうせ誤解が
生まれるならと
言い訳を止めた 私は
誰かが描いた
枠の中にもう
閉じこもっていて
情けなくなるなあ

説き伏せないで
私よ、私
居なくならないで 頭が
まとまんなくて
唄になんなくて
どうしようもなく
悔しくなるなあ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:私 歌手:赤い公園

赤い公園の新着情報

  • 絶対零度 / ♪アラバの海の真ん中泳いで
  • sea / ♪眠れないのかいBaby
  • Highway Cabriolet / ♪I Love Youって空耳しても
  • HEISEI / ♪メモリーズ枯らしたくない花束
  • Yo-Ho / ♪遥か昔のように思える

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-09-24
商品番号:TYCT-60045
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP