試聴する

遠い星の詩

この曲の表示回数 4,129
歌手:


作詞:

ホームランなみち&若王子セロリ


作曲:

吉永真悟


あれから何度目の夏だろう…?

今でも思い出すんだよ……
あの頃の夢だって見るんだよ…

夢に向かって…ただひたすら
みんなと一緒に
突き進んでた毎日

もしかしたら
一番輝いてた時代だったのかもしれないな…なんてね♪

初めてみんなと出逢った日
それはたくさんの宝物
どれもキラキラに輝いて
1つ1つ覚えてる

雨の日に会えたり
遠くまで来てくれたり
お花をもらったり
みんなで歌ったり

がんばれてるかな?とか
不安もあったけど

そんな時には

みんながいつも
隣にいてくれたから

自然と笑顔になれた日々

みんなからのメッセージ
読む度に勇気づけられて
がんばろうって思えたんだ

幸せな報告してくれて
幸せもらったのは
私の方なんだよ?

初めて歌を歌った日
すごく心配だったけど
それでもみんなが来てくれて
みんなの笑顔が嬉しくて

栄光への路は
全部全部覚えてる

もちろん
あの夏の日のことも

恋する乙女の唄
緋い焔の詩
月の女神の歌

そして………
みんなで見上げたそこから未来(さき)の景色

もうあの頃の様には歌えないけど

あれから何度目の夏だろう…?

ベッドの上で想うんだよ?
昨日のことのように……

あの時代(とき)を…

静かに目を閉じて……
遠い星のラジオを聴きながら寝るよ

みんな
ずっと…ずっと…ありがとう

『今でも恋してる
夢の中で感じる鼓動

瞳を閉じると
そこにある

いつの間にかこんな
遠くまで来たけれど

あの日のキミに
愛に行くよ』
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠い星の詩 歌手:ホームランなみち

ホームランなみちの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-07-07
商品番号:SPR-173
SURPRISE RECORDS INC.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP