篝火

この曲の表示回数 10,529
歌手:

北山たけし


作詞:

大地土子


作曲:

大地土子


都会の隅で 色褪(あ)せていく
育った頃の 風景も
慌ただしさに 忘れてしまう
大切な事 大切な人
眩しすぎれば 見失い
薄紅色が 丁度いい
辛い夜も 唇噛んで
忍ぶ心に 篝火を
涙見せず 生きてゆくなら
振り向かないで 前を向け

巷(ちまた)の空は 雨降り模様
誓った夢が 泣いている
会いたくなった 何気ないほど
あなたの言葉 優しかったよ
語りすぎれば 嘘になり
伝えきれない この想い
暗い夜も 照らしてくれる
人の間に 灯火を
向こう見ずと 笑われるなら
時代遅れの ままでいい

辛い夜も 唇噛んで
忍ぶ心に 篝火を
涙見せず 生きてゆくなら
振り向かないで 前を向け
振り向かないで 前を向け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:篝火 歌手:北山たけし

北山たけしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-08-06
商品番号:TECA-12540
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP