ショコラ

この曲の表示回数 8,382
歌手:

手嶌葵


作詞:

いしわたり淳治


作曲:

兼松衆


揺り椅子を軋ませて 街並が
ワインのグラスに 映り揺れる

手のなかで形もなく とけてゆく
一粒のショコラ 見つめながら

過ぎ去りし日々の ほろり苦い愛は
背中合わせの 甘さに包まれて

遠く窓から 見渡した海を
自由に憧れて 船が旅立つ

そっとあなたに 教わった歌を
悲しい口だけが覚えている

過ぎ去りし日々の しあわせの面影
渡しそびれた お守りを見つめて

今日も窓から 見渡した海を
自由に憧れて 船が旅ゆく

そっとあなたに 教わった歌を
悲しい口だけが覚えている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ショコラ 歌手:手嶌葵

手嶌葵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-07-23
商品番号:VICL-64074
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP