試聴する

Just one kiss

この曲の表示回数 13,257
歌手:

WEAVER


作詞:

河邉徹


作曲:

杉本雄治


揺れる電車の中で
さっきまでのぬくもりを
まるで宝石のように
ポケットに感じていた

僕は今 君をどれくらい愛してる?
まだ始まったばかりで

眠れない夜がきて
頭の中ではずっと
君と話したことを
何度も繰り返して

生きてる意味も
わからなくなってしまう
ああ 君に会った時から

一つのキスが
まだ残っていて
星に願うんだ
君も僕と同じ夢を見ていて

どんな一日だった?
思い出になればいいな
君が見てる世界に
僕はどのくらいいるの?

スクリーンに映る
ヒロインよりずっと
ああ 君の方が綺麗さ

一つのキスが
まだ残っていて
星に願うんだ
君も僕と同じ夢を見ていて

揺れる電車の窓に
ビルのネオンが滲んで
まるで宝石みたいさ
君にも見せたいな

君は今 僕をどのくらい愛してる?
でも そんなこと聞けないね

ああ 今すぐに会いたいよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Just one kiss 歌手:WEAVER

WEAVERの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-06-11
商品番号:AZCS-1032
A-Sketch

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP