試聴する

緑の少女

この曲の表示回数 36,999
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


音のない部屋をノックして 騒ぎ立てるのが得意だった
あの街の声が聞こえない 緑の少女に出会った

鮮やかな靴をあげたら 君は嬉しそうな顔をしたよね
緑色なんて趣味が悪いわ
もっと似合う色あったでしょ?

恋をした 恋をしている
僕の手が君の手と重なり合った時
恋をした 恋をしている
僕の手が君の手と重なり合った音は聞こえた?

ため息の後に目をつぶって 文字を追う指が少し震えた
『きっと明日には忘れるわ』可愛い嘘なら良かったな

夕焼けがまた側を離れて 遠くから僕を照らした
忘れない内に言っとかないとな
『僕らはいつでも失ってしまうよ』

恋をした 恋をしている 僕の手が君の手と重なり合った時
どうしたら 聞こえるの?ねぇ 僕の手は君の手と重なり合ったよね?

そうでしょ?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:緑の少女 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-04-11
商品番号:PECF-3018
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP