試聴する

theme of us

この曲の表示回数 12,879
歌手:


作詞:

三島想平


作曲:

cinema staff


いつもと同じ通りを抜け 家路について
狭い身体の中に閉じ込められていた
掘り出し物のスピーカーの前で赤い顔と
冷たい手を擦りノイズを浴びた時 僕は自由だった

頭と身体は少しだけ大人になった
誂えた気持ちが同じままの僕はいつまで飛べるんだ

過去を裏切って未来がやってきた
そうして目を閉じて消えた朝焼け
あなたは今なお大きな音を出していた それを誰か笑えるかい

ざらつく夜に僕はひとり ビールを買って 狭い部屋の中で考え込んでいた
僕はあの日に曲がり角を曲がらなくて
だけど今の僕もそんなに悪くないな

1,2,3で手の鳴る方へ 我らがスーパーマン まだまだ飛べるさ

過去を見送って未来がやってきた
そうして目を開けて見えたステージで
僕らは今でも大きな音を出していて
それを誰か笑えるかい

1,2,3,4 We need Y.D.
1,2,3,4 We need P.B.
1,2,3,4 We need jazz master
1,2,3,4 We need green guitar
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:theme of us 歌手:cinema staff

cinema staffの新着情報

  • 熱源 / ♪いつかどこかでそのうち
  • pulse / ♪そう壊した積み上げた予防線
  • souvenir / ♪長い通りを抜け四つ角を左へ
  • メーヴェの帰還 / ♪少女は言うほら間違えた
  • 波動 / ♪夢の中あなたの声

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-04-02
商品番号:PCCA-4009
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP