木星

この曲の表示回数 73,444
歌手:


作詞:

AIKO


作曲:

AIKO


あなたに気持ちを伝える為に
全て伝わらない歯がゆさに
あたしはあなたの前で
沢山泣いて沢山笑うわ

2人の時間は宇宙の中で言うチリの様なものかもしれない
時折見せるずるい仕草も ワンシーンの1秒かもしれない
じゃあね木星に着いたらまた2人を始めよう

落ち葉が足元を埋めて
綺麗だけど邪魔で嫌いで
下を向いてしたたる汗は
忘れてはならない暑い思い溶かす

あなたは優しい人だからあたしは手も足も絆も委ねよう
始まりも終わりも朝も暗闇も必ず2人で迎えよう
だから離して そしてくたびれてもう一度眠ろう

届けられるもの全てを両手に抱え
あたし空から飛んできたのよ

2人の時間は宇宙の中で言うチリの様なものかもしれない
時折見せるずるい仕草も ワンシーンの1秒かもしれない
じゃあね木星に着いたらまた2人を始めよう
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:木星 歌手:aiko

aikoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-09-04
商品番号:PCCA-01778
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP