GOLD LYLIC 

Life

この曲の表示回数 150,898
歌手:

back number


作詞:

清水依与吏


作曲:

清水依与吏


心のどこかで聞こえた懐かしい声は
なんだか泣いているようでした

いつも笑って暮らせるならば寂しいはずはないのにな
あの日描いた理想の世界 浮かんで消えた

またいつかこの雨が終わり 小さな虹が出る頃に
心から笑えるのかな この歌を誰かと共に

心のどこかで聞こえた懐かしい声は
季節に取り残された僕の声だった

今はまだ小さな虹も次の雨が止む頃には
あの場所のあの人からも見える大きな虹になる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Life 歌手:back number

back numberの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-06-02
商品番号:IDSM-005
idOLSMITH recordings

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP