GOLD LYLIC 

試聴する

忘れないから

この曲の表示回数 122,815
歌手:

GACKT


作詞:

Gackt.C


作曲:

Gackt.C


雑踏を通り抜けて光の導く場所へ
音のない情景は流れ続ける

両手を広げてすべてをつかもうとした
錆びついた線路の果てに
何かがあると信じていたい

このまま時が止まればいいと
ありふれた言葉で願いを込めた
どれだけ君を見つめていても
あの頃のように僕に微笑みかける

忘れないから…

原色のゆらめきは目の前に浮かんでは消える
瞼を閉じても今はあの場所にもう二度と還れない

このまま時が続けばいいと
ありふれた言葉に願いを込めた
今なら君に明かせるだろう
僕の中にある素直なこの想いを
色褪せはしないから…

虚ろ気な眼差しでなぜ僕のことを見つめるの?
もうすぐ僕もゆくよ
そうすべてが今そこにあるから

このまま時が止まればいいと
ありふれた言葉で願いを込めた
どれだけ君を見つめていても
あの頃のように僕に微笑みかける

あの日あの時のまま続けばいいと
ありふれた言葉に願いを込めた
今なら君に明かせるだろう
僕の中にある素直なこの想いを
色褪せはしないから…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:忘れないから 歌手:GACKT

GACKTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-04-24
商品番号:CRCP-10025
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP