男の純情

この曲の表示回数 8,426
歌手:

渥美清


作詞:

佐藤惣之助


作曲:

古賀政男


男いのちの 純情は
燃えて輝く 金の星
夜の都の 大空に
曇(くも)る涙を 誰(だれ)が知(し)ろ

影はやくざに やつれても
きいてくれるな この胸を
所詮(しょせん) 男のゆく道は
なんで女が 知るものか

暗い夜空が 明けたなら
若いみどりの 朝風に
金もいらなきゃ 名もいらぬ
愛の古巣へ 帰ろうよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男の純情 歌手:渥美清

渥美清の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-10-22
商品番号:CRCN-40510
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP