黄昏といわず日暮れといって下さい

この曲の表示回数 4,889
歌手:

大竹しのぶ


作詞:

阿久悠


作曲:

大野克夫


黄昏といわず 日暮れといって下さい
何だかその方が 悲しくないのです
さよならといわず またねといって下さい
帰りの足どりが 重たくないのです
あなたがポンと 投げてくれた
リンゴをかじりながら
私はポロポロ 涙を流してます
ひとりになれなく なっているのです

黄昏といわず 日暮れといって下さい
さびしいメロディーを 忘れてしまえます
この次といわず 明日(あした)といって下さい
夢みて泣くことが 少なくなるのです
あなたの爪の あとがついた
ギターをならしながら
お酒をのんでる 男が歌うように
ひとりでさわいで明日(あす)を待ってます
ひとりでさわいで明日を待ってます
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏といわず日暮れといって下さい 歌手:大竹しのぶ

大竹しのぶの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-06-26
商品番号:VICL-64026
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP