試聴する

酒の河

この曲の表示回数 70,149
歌手:


作詞:

たきのえいじ


作曲:

あらい玉英


いくら好きでも 渡れない
運命(さだめ)という名の この河は
恋しいよ 恋しいよ その胸が
まして雨振る こんな夜は
おもいでばかり 後を引く
渡る 渡れぬ 酒の河

うしろ姿の しあわせを
残してあなたは かくれんぼ
淋しいよ 淋しいよ くちびるが
未練心が また いたむ
あの日に帰る 舟もなく
渡る 渡れぬ 酒の河

柱時計の 刻む音
今夜もお酒と ふたりづれ
恋しいよ 恋しいよ その胸が
せめて逢いたい もう一度
暦もやがて ふたまわり
渡る 渡れぬ 酒の河
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒の河 歌手:香西かおり

香西かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-06-26
商品番号:UPCH-80329
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP