試聴する

この涙を君に捧ぐ

この曲の表示回数 21,341
歌手:


作詞:

秋元康


作曲:

夏海寛


いつかの願いは
土の中で眠って
約束の時刻に
希望の芽が出るんだ

2人が出逢った頃
夢などまだ種だった
どれくらい歳月(とき)が過ぎ
花は咲くのだろう

この涙を君に捧ぐ
もっと君が輝くなら
ずっと見守ってた沈黙の空から
今 僕は雨になろう

小さなしあわせ
見上げていた太陽
期待に膨らむ
あの未来が蕾さ

心が渇いた時
誰かの愛を求めた
悲しみの風が吹き
花が枯れる日まで

この涙を君に捧ぐ
たとえ君が気づかなくても
少し温かくて 何となく懐かしい
そう 僕は雨になろう

瞼(まぶた)を閉じて 目尻から
流れ落ちた熱いもの
あの空へと昇って
俯瞰で見る愛に変われ…

この涙を君に捧ぐ
もっと君が輝くなら
ずっと見守ってた沈黙の空から
今 僕は雨になろう

ああ 君に捧ぐ
こんな僕にできることは
君の空しさを 少しでも癒すこと
さあ 僕は雨になろう
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:この涙を君に捧ぐ 歌手:NO NAME

NO NAMEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-04-10
商品番号:KIZM-201
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP