冬花火

この曲の表示回数 23,459

北の港で おまえを捜し
一人で歩く 波止場まち
浜の酒場は 夜風が沁みる
季節はずれの 冬花火
きれいな色は はかなく消えて
どこか寂(さび)しい 夜の星

肩を並べた 写真を見つめ
戻って来いと 呼びかける
夜が恋しい おまえの香り
空に舞い散る 冬花火
激しく燃える 煙の中に
見えた姿は 涙顔

部屋に残した 小さな指輪
今頃どこで 暮らしてる
花が咲いてる 岬のはずれ
一人見上げる 冬花火
おまえも空を 見ているだろうか
いつか幸せ 来るだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬花火 歌手:野村将希

野村将希の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP