Snowflake

この曲の表示回数 38,482
歌手:

中丸雄一(KAT-TUN)


作詞:

中丸雄一


作曲:

King of slick・Kiyohito Komatsu


いつだったかな? 白い息をはいて 手を繋ぎ合った
街の光が君の横顔で 僕からは美しく見えたよ

寒さなんて感じなかった
時が戻るなら 僕のせいだから 出会った時のように 素直に

この手から
溢れる君との綺麗な思い出が 砂のように落ちていく
そこにある お揃いの指輪はどうしよう 僕には捨てられない
踊り明かす夜の街を 無の世界をひたすら
溢れる君との思い出は そう 砂のように こぼれ落ちていく

いつの時だか 同じ毛布の中 未来を話した
いつもの癖で起きたら横には 君がいる気がするんだ 『さよなら』

この手から
溢れる君との綺麗な思い出が 砂のように落ちていく
そこにある お揃いの指輪はどうしよう 僕には捨てられない
このままずっと抱きしめたい このままずっと感じて
溢れる君との思い出は そう 砂のように こぼれ落ちていく

冬の季節のせいかな うたかたの夢なのかもしれない
それでも君を想うよ

この手から
溢れる君との綺麗な思い出が 砂のように落ちていく
そこにある お揃いの指輪はどうしよう 僕には捨てられない
踊り明かす夜の街を 無の世界をひたすら
溢れた君との思い出は そう 砂のように 積み上げていく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Snowflake 歌手:中丸雄一(KAT-TUN)

中丸雄一(KAT-TUN)の新着情報

  • Marionation / ♪ドアを開けいつものように
  • The way / ♪あの日描いた別々の地図
  • クレセント / ♪どんな言葉どんな想いならば
  • Answer / ♪胸に小さな鼓動が聞こえた
  • STEP BY STEP / ♪蒼く染まる窓ガラスに映る

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-02-06
商品番号:JACA-5347
ジェイ・ストーム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP