Teller's nights

この曲の表示回数 19,862
歌手:


作詞:

古屋真


作曲:

Y.Kamogawa


ハンドルを片手に 身振り手振り加えて
来週の話は 何にしようか?
真夜中の高速は 明日へ向かってるのに
まだ僕ら眠らずに 月を追いかけてる

帰り道外れて
何度夜を走ってる?
並べたアイデアが
君を 癒しますように

寄り道をするのが どうやら性に合っていて
真面目な口調も あまりもたない
街のクラクションを抜け 海岸線近づいて
ミラーには 想い出がそっと映り陰る

プレゼントを探す
そんな夜を走ってる
相変わらずって
君が いつも微笑むように
カーラジオ流れる
歌が そっと 閉じてゆく
遠くの窓から ふっと灯りが消えた

あの星を 君のためにひとつ
そうすれば 僕らのためにふたつ

帰り道外れて
何度夜を走ってる?
明日へと帰ろう
次も 君が微笑むように
カーラジオの歌は
ノイズだけに変わってる
夜空の代わりに そっとおやすみを言うように
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Teller's nights 歌手:神谷浩史+小野大輔

神谷浩史+小野大輔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-11-21
商品番号:DGBS-10015
BinaryMixx Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP