褒められたくて

この曲の表示回数 10,924
歌手:

wacci


作詞:

橋口洋平


作曲:

橋口洋平


乾いた音を立て 走る中央線は
でこぼこの地平線 横目に 沈む日を追いかけた

灯り出すあかり 街中を染める
明日も描けない僕を取り残して

あなたにただ褒めてもらいたくて その手で照らしてもらいたくて
その瞬間は どんな夜でも越えられる気がするから
駅ビルのいくつもの光より 一つの着信ランプでいい
誰に見えなくても構わない あなたが気づいていれば

うつむいたままで 人ごみに混じる
前 後ろ 斜め 両隣の人
どの物語にも 僕はいないけど
あなたの日々では 活躍してたくて

あなたにただ褒めてもらいたくて その指で触れてもらいたくて
その瞬間が どんな朝でも背中押してくれるから
鳴り止まぬパレードを歩くより あなたの拍手を浴びていたい
何かになれる気がするんだよ あなたがそばにいるなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:褒められたくて 歌手:wacci

wacciの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-11-07
商品番号:ESCL-3977
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP