試聴する

白露-HAKURO-

この曲の表示回数 20,971
歌手:


作詞:

GACKT.C


作曲:

GACKT.C


誰にも殺(け)せない悲しみに
微笑み合った記憶を重ねて
どれだけ探し続けていても
オマエだけがいない…

炎に抱かれながら
夜空に魂(み)を放ち
舞い散る桜のように
別れも告げずに消えた

置き去りにしたオマエの涙は
千の光の星に変えて
途切れぬ闇を優しく包んで
いつまでもこの腕で抱きしめてたい

あの日の帰らぬ微笑みが
孤独の狭間に語らい始める
どれだけ涙を流しても
オマエは戻らない…

濡れた夜風も
寄り添う鈴の音も
オマエの大好きな夏が終わる

あの日と変わらぬこの場所で
オマエが残した温もりを抱いて
叶わぬ願いを呟いた
「もう一度逢いたい」

今も殺(け)せない悲しみに
微笑み合った記憶を重ねて
どれだけ探し続けていても
オマエだけがいない…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白露-HAKURO- 歌手:GACKT

GACKTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-10-10
商品番号:YICQ-10251
HPQ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP