霹靂

この曲の表示回数 16,429
歌手:

BRAHMAN


作詞:

TOSHI-LOW


作曲:

BRAHMAN


ほんの小さく声を張り
ここはどこかと尋ねてた
言うに耐えない結末は
晴れたこの日も奪うよう

息も静かに横たえて
届き視線を交わすように
いずれ世界の幕降りる
今日も手前と笑い出す

永劫 過去も その先の
泉に写る水のよう
細波砕けて息も逝く

当たり前に浮かんで
当たり前に消えてく

水の浮かんだ笹の船
波に溶けていく砂の城
すくい出せない掌の
次もおそらくその中で

霞む中で誰もが
風に跡を託して

さあ

わずか残る
わずか注げ

当たり前に
夜は明けて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霹靂 歌手:BRAHMAN

BRAHMANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-09-07
商品番号:TFCC-89344
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP