試聴する

奇跡

この曲の表示回数 24,557
歌手:


作詞:

三島想平


作曲:

cinema staff


細長い坂を駆けた。重ね着のコートを脱いで駆け抜けた。

夕暮れの帰り道で、独り言をつぶやいている。

君のいない街に初めての季節。

伝え損ねたこと、もう覚えていないや。

茜色に染まるから、今日も明日もその思い出も。

奇跡はいらない。荷物になっちまうでしょう。

気づいていた、僕のこころが

新しい何かを求めはじめていることを。

夜の匂いに変わったら、進む支度をはじめよう。

奇跡はいらない。踏み出せなくなるでしょう。

そういえば、君が泣くのを見たことなかったな。

そんなこと考えてたら、そりゃ日も暮れるよな。

よそ見してけつまずいても、今さらだ。振り向くことなかれ!

茜色に染まったら、次の言葉をみつけよう。

奇跡は起きない。理由がないからね。

茜色に染まるから、今日も明日もその思い出も。

奇跡はいらない。荷物になっちまうでしょう。
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:奇跡 歌手:cinema staff

cinema staffの新着情報

  • 熱源 / ♪いつかどこかでそのうち
  • pulse / ♪そう壊した積み上げた予防線
  • souvenir / ♪長い通りを抜け四つ角を左へ
  • メーヴェの帰還 / ♪少女は言うほら間違えた
  • 波動 / ♪夢の中あなたの声

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-09-05
商品番号:PCCA-3652
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP