この曲の表示回数 7,156
歌手:

cinema staff


作詞:

三島想平


作曲:

cinema staff


高速道路沿いに広がる街にはもう用が無くなった。

ガスのにおいにも飽きた。

君はすこし華奢な身体で、僕の声にうなずいていた。

それなら、これから起こるドラマを車の鍵に託して、

このまま知らない国へ行こう。

誰にもばれないうちに行こう。

仕掛けるタイミングを密かに図ってる。

物音ひとつ立てず、今かと狙ってる。

どうしましょ、と囁く君が闇の中で怪しく笑う。おおいに結構!

12時の鐘を合図に車に飛び乗ったなら、

このまま知らない国へ行こう。

なおさら速度は上げていけ。

繋がることの無かった手と手を重ね合わせて、

このまま知らない国へ行こう。

誰にもばれないうちに行こう。

このままふたりの国へ行こう。

それなら速度は最高で、僕と行こう。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:WARP 歌手:cinema staff

cinema staffの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-09-05
商品番号:PCCA-3652
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP