試聴する

さよなら、メルツ

この曲の表示回数 12,225
歌手:

cinema staff


作詞:

三島想平


作曲:

cinema staff


目隠しをされたまま、どこに行くのかと訪ねようと返事はない。

目隠しを外されて、その重い口を割って言った。

この世の終わりと。白い笑みを浮かべ。

そこには何もなかった、闇以外は。

もう僕は二度と嘘をつけない。舌を抜かれちまったこの喉では。

もう僕は二度とたどり着けない。あなたのもとへは。

彼は言った。過去などいらない。形がないのにどうしてさ?

罪を重ねた僕は、その先に夢をみる。

そこには何もなかった気がしていた。

闇に慣れた目でいま見つめよう。

もう僕は二度と海に行けない。きつく縛られちゃったこの脚では。

もう僕は二度とたどり着けない。あなたのもとへは。

僕らの最後の言葉。

「おはよう、そしてさよなら、かもめよ。また会えるといいね」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよなら、メルツ 歌手:cinema staff

cinema staffの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-09-05
商品番号:PCCA-3652
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP