DRIPPING INSANITY

この曲の表示回数 44,243
歌手:

the GazettE


作詞:

RUKI


作曲:

the GazettE


静けさに滴る狂気に
赤く濡れた孤独が笑う
眠りを忘れ明日も見えない濁った目

水面を泳ぐ理想 事実に溺れ滲む

悲しげに何処を見ているの?
あなたに届かない
一つずつ裂いた思い出 白い壁に赤く

流れてゆくあなたの体温 瞬きを忘れ見つめていた
微かに残る喪失感 迷いなど無かった

忘れてしまいそう 堪えた痛みも涙も

悲しげに何故僕を見るの?
あなたに手を伸ばし 一つずつ裂いた思い出
宛も無く流れてく

Was I wrong?
Don't watch me with sorrowful eyes
Teach it...
Where is the truth?

心を聞かせて
僕は一人だったと
嘘でもいいから

何も見ようとしなかった弱き僕への代償

すり寄せる頬が冷たくて 吐息も探せない
寂しさに慣れてたはずなのに 何故 涙溢れる?
一つずつ消えてく思い出 微笑む僕は居ない

このまま あなたと僕は孤独
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:DRIPPING INSANITY 歌手:the GazettE

the GazettEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-08-29
商品番号:SRCL-8057
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP