助手席にいさせて…。 feat. hiroko(mihimaru GT)

この曲の表示回数 22,382
歌手:

K.J.


作詞:

Kohei Sakama


作曲:

童子-T・Shingo.S


お願いもう少し助手席にいさせて
最後の夜をかみ締めたいから
だからもう少し助手席にいさせて
もう二度と会えないのなら

合計何回 この車で君を送り届けたんだろう?
数えきれないけれど助手席に君を乗せるのも今夜で最後だろう
初めてデート 初めてのキス 初めて旅行したゴールデンウィーク
ハンドル握る俺の左には決まっていつも君がいた
どこ行くにも車走らした 好きな音楽を君に聴かした
その横顔が俺を癒した 永遠に続く気がした
次の信号で君を降ろしたら もう2度と会えないんだとしたら
あともう少しだけ続けたい 2人だけの最後のドライヴを

お願いもう少し助手席にいさせて
最後の夜をかみ締めたいから
だからもう少し助手席にいさせて
もう二度と会えないのなら

雨の日も風の日も晴れの日も(言葉交わさなくても)
熱い夏も寒い冬もこの車内は(愛が溢れていたね)

切り出したのは君の方…うなずいたのは俺の方。
午前0時ラジオが知らせる 俺らはただ車走らせる
振り返れば色々あったね ケンカもしたけどよく笑ったね
だけどもう君の決意はくずせない こんなワイパーじゃぬぐえない
「別れよう」2人で出した答え これは正解?それとも不正解?
分からないけどただ一つ言えるコト「俺らは距離を置こう…」
大人ぶって分かったフリしてみたものの納得も出来ずに
ただ時間だけが過ぎ 言えなかった「でも君が好き」って…

お願いもう少し助手席にいさせて
その横顔を焼き付けたいから
だからもう少し助手席にいさせて
まださよならが言えないから

雨の日も風の日も晴れの日も(言葉交わさなくても)
熱い夏も寒い冬もこの車内は(愛が溢れていたね)

こみ上げる寂しさこらえ 車を停める君んちの前
ドアを開け私の手引き止めて
引き止めたい 何をためらう事なんてない 今なら間に合う
愛してる そう言って欲しいのに

お願いもう少し助手席にいさせて
最後の夜をかみ締めたいから
だからもう少し助手席にいさせて
もう二度と会えないのなら

お願いもう少し助手席にいさせて
その横顔を焼き付けたいから
だからもう少し助手席にいさせて
まださよならが言えないから

雨の日も風の日も晴れの日も(言葉交わさなくても)
熱い夏も寒い冬もこの車内は(愛が溢れていたね)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:助手席にいさせて…。 feat. hiroko(mihimaru GT) 歌手:K.J.

K.J.の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-09-05
商品番号:PCCA-3659
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP