GOLD LYLIC 

試聴する

運命

この曲の表示回数 128,019
歌手:


作詞:

AIKO


作曲:

AIKO


ベランダのコンクリートに黒い水玉模様
少し雨が降り始めた 頭が痛い
だけど空気を入れ換えたい 窓は開けていようか
同じくあたしの心も入れ替えられないかな

こんな日はこんな日は
間違ってしまう

あなたを愛していた もうそんな事も忘れた
冗談まじりに運命を信じていた
今は元気にしてるの?
ねぇ本当にあの時抱きしめてくれたのはあなただったの?

ガラス窓ぶつかった光が増えて作る夢道
同じくあたしの心も連れてってくれないかな

こんな日はこんな日は
傷付けてしまう

受け止められない程 身も心もこの愛も
遠くに離れていってしまったのね
いつしか熟して腐ってく良いことや悪いことを
泣いて抱きしめる力が欲しいんだよ

こんな日はこんな日は
間違ってしまう
思い切り生きた
もう生きた

あなたを愛していた もうそんな事も忘れた
冗談まじりに運命を信じていた
向こうの空が少し水色を放った
この空をくれたのはあなただったの
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:運命 歌手:aiko

aikoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-06-20
商品番号:PCCA-5515
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP