この曲の表示回数 16,505

ダウン ダウン ゲット エナフ スリープ
白いパフスリーブ
まとう私 ひたすらに続く花の絨毯
遮ることは何一つ許されぬ
例え全て真っ赤に血で染まったとしても

フォール ダウン フォーエバー スリープ
白いパフスリーブ
まとう私 何故だか河の上を歩いてゆくの
見送る小鳥淡い花の色と
胸騒ぎと共に足元から崩れてく

段々思い出してく 涙が溢れてゆく
段々霧がはけてく あたしだけを残して

夢が醒めれば目にあまる事ばかり
相変わらず窓を染める闇しか信用出来ないの
鏡を見つめ 「あたしを放棄したい」
言うが最後 生きて帰れない

そして

段々思い出してく 涙が溢れてゆく
段々霧がはけてく あたしだけを残して
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鏡 歌手:女王蜂

女王蜂の新着情報

  • 聖戦 / ♪もう誰のことも信じられない
  • 魔笛 / ♪数多の世を超えて
  • 超・催眠術 / ♪狂っているわかっている
  • 先生 / ♪眠剤入りのコーヒーを飲んで
  •  / ♪寝静まる部屋に鍵を置いて

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-05-23
商品番号:AICL-2377
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP