試聴する

anamnesis

この曲の表示回数 17,026
歌手:

Annabel


作詞:

Annabel


作曲:

myu


色褪せていくフィルムのように
確かな現在(いま)もいずれ霞んで

何でもなく 笑いあった
刹那の時間と光

繋がっていく記憶の底に
誰かが見つけるためあると
信じている 今でも

“なぜ 心は なぜ 傷むの”
胸の片隅 不安抱えて

生きることを恐れながら
無意味に問いかけ続けた

失っていく記憶の中で
誰かに救いを求めている
君の声
僕は掴む
小さくても 聞こえなくても
君のため掬いあげるから

巡り合いまた遠ざかる日々
今も鮮やかな光灯す

何もかも失くした夜も
僕らだけが知るあの場所へ
いつだって 還ろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:anamnesis 歌手:Annabel

Annabelの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-02-08
商品番号:LACM-4902
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP