GOLD LYLIC 

試聴する

台風ジェネレーション -Typhoon Generation-

この曲の表示回数 159,387
歌手:


作詞:

久保田洋司


作曲:

馬飼野康二


街を見おろす丘から あの日僕らは何を見てた
やっと 二人きりになれた 照れながら あの日

「明日の朝早く僕は 上りの電車に乗るんだね」
卒業のあとの校舎 小さく 見つけた

行かないでと一言 つぶやいた君 あの時
僕は 見えない 夢を いだいていた

離れていても きっといつまでも 君のことを思っているよと
言った心が いまさら うずいて たまらないよ
君にさよなら 電話で告げた 過ぎてゆく 季節の中に
会えない 時間にも 距離にも 勝てない 僕らがいた

僕のコートの裏には 君のセーターの色が残り
キスの時の香りが消えずにある

どこか 大人びて見えた あれは口紅のせいだって
今なら さまざまに 思い当たることも あるが

片道の切符を ふざけたふりで とりあげ
君は 無理して 妙にはしゃいでいた

離れたらもう 駄目になるよと 君がうつむくの 打ち消して
僕はコートで ふるえる その肩 つつみこんだ
こんなに笑顔 思い出すのに そこで途切れてしまう君
忘れてしまっても 忘れはしないよ 胸のどこかが

行かないでと一言 つぶやいた君 あの時
僕は 見えない 夢を いだいていた

君にさよなら 電話で告げた 過ぎてゆく 季節の中に
会えない 時間にも 距離にも 勝てない 僕らがいた

街を見おろす丘からあの日 君が見ていた「何か」を
このごろ不意に わかった気がする こともあるよ
君に出逢った 君に恋した この体の奥に ずっと
君と見つめていた 景色がいつでも 流れている
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:台風ジェネレーション -Typhoon Generation- 歌手:嵐

の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-07-12
商品番号:PCCJ-00002
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP