花ぼうろ~霧氷の宿~

この曲の表示回数 31,427
歌手:


作詞:

たかたかし


作曲:

弦哲也


深山(みやま)の霧の 冬化粧
誰が名付けた 花ぼうろ
あなたを愛した 歳月(としつき)を
涙と一緒に 氷らせて
明日は別れる 霧氷の宿よ

さいごの旅に しましょうと
決めているから なおつらい
女のよろこび 悲しみを
あなたは教えて くれました
誓う忘却 霧氷の宿よ

眠れぬままに 刻(とき)がすぎ
白い吐息の 朝まだき
あなたを忘れる ことなんて
やっぱりむりです わたしには
うしろ髪ひく 霧氷の宿よ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花ぼうろ~霧氷の宿~ 歌手:川中美幸

川中美幸の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-01-01
商品番号:TECA-12320
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP