別れ出船

この曲の表示回数 10,142
歌手:

田端義夫


作詞:

大高ひさを


作曲:

長津義司


情け知らずの 銅羅の音に
泣いて泣かせる 磯千鳥
乙女椿も ほろり散る
青い月夜の 名残り船

肩を抱きよせ ひとしずく
胸に涙の しみのあと
きいてくれるな その先は
海の男の 生きる道

消えてせつない 泡沫(うたかた)も
こんど椿の 咲く日まで
島よあの娘よ さようなら
別れ出船に 残す唄
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:別れ出船 歌手:田端義夫

田端義夫の新着情報

  • 出世船 / ♪世間が俺をみとめたならば
  • 二見情話 / ♪二見乙女やー花ならば蕾
  • 奄美小唄 / ♪名瀬の港の夕波月に誰を慕うて
  • くろかみ / ♪十八のくろかみをほどかせた
  • 泡盛の島 / ♪泡盛のうまれたくにを知ってる

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-05-21
商品番号:TECA-30383
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP