試聴する

花冷えの宿

この曲の表示回数 22,184
歌手:


作詞:

かず翼


作曲:

弦哲也


風もないのに こぼれる桜(はな)に
さだめ重ねる ひとり酒
帰るあなたに すがりつく
強さが私に あったなら…
岡山 美作(みまさか) 日が暮れて
春は名のみの 花冷えの宿

後ろ姿を せせらぎさえも
呼んでいるよな 吉野川
いいえなおさら つらくなる
最後にも一度 抱かれたら…
あなたを見送(おく)った そのあとは
泣いてくずれる 花冷えの宿

私ひとりの あなたじゃないと
知って愛した 罪ですか
夜の出湯に 置き去りの
未練を流して しまえたら…
岡山 美作(みまさか) 淋しさが
胸に沁みます 花冷えの宿
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花冷えの宿 歌手:水森かおり

水森かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-10-26
商品番号:TKCA-73700
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP