neverending

この曲の表示回数 24,716
歌手:

Kalafina


作詞:

梶浦由記


作曲:

梶浦由記


振り向いた風の欄干に
残された誰かの面影
追いついた筈の曲がり角
いつもその先で笑ってる

見た事の無い記憶が
足首の骨の中に
痛まない刺のように
ちりちりと鈴を鳴らす

never-ending song
僕らの胸にいつでも
広がる空
雲の中 光を隠し
懐かしさを歌ってる

月の声、夜に鳴く鳥の
銀色の羽を集めてた
君のこと見失ったのは
昨日燃え尽きた森の中

探したいものを探し
哀しみを甘く求め
この胸は切なさへと
いつも帰って行くんだろう

カンテラが
夜の海にただ淡く弧を描いて
もういない人を
未来の光のように照らす

never-ending song
消えてはまた始まるよ
別れのうた
寂しくて切なくて
やがて優しい
君の声で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:neverending 歌手:Kalafina

Kalafinaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-09-21
商品番号:SECL-1014
SME

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP