試聴する

風は名前を名乗らずに

この曲の表示回数 20,299
歌手:

槇原敬之


作詞:

槇原敬之


作曲:

槇原敬之


「君を思う気持ちを
どうして分かってくれないの?」
君の一番側にいる僕は
昨日たった一言で傷つけた

優しく吹く風が君の
頬をなでて過ぎていく
まるで魔法でも使うみたいに
一瞬に君を笑顔にして

風は名前も名乗らずに
何処かへとすぐに飛んでいく
君の笑顔ただそれだけが
望みとでも言うように

僕は風になって
すこし高い場所から
君を見ている自分を
思い浮かべていた

誰かの幸せのため
何かしたいと想う気持ちが
分かって欲しいという気持ちに
変わってしまえば無意味になる

優しく吹く風が君の
頬をなでて行くように
出来る自分になる為には
学ぶことがまだまだあるのだろう

風は名前を名乗らずに
何処かへとすぐに飛んでいく
君の笑顔ただそれだけが
望みとでも言うように

僕は風になって
すこし高い場所から
君を見ている自分を
思い浮かべていた

風は名前も名乗らずに
何処かへとすぐに飛んでいく
君の笑顔ただそれだけが
望みとでも言うように

難しさを知っても
君を幸せにしたい
その気持ちは何一つ
変わらないままで

君の横顔を
僕は今見ている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風は名前を名乗らずに 歌手:槇原敬之

槇原敬之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-07-27
商品番号:BUP-3
SMD itaku (music)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP