忘れる水~theme of カナ~

この曲の表示回数 4,292
歌手:

上野洋子


作詞:

畑亜貴


作曲:

上野洋子


見慣れた胸の風景
わずかな温度
忘れる水を飲んだら
泳いで逃げてた?

私はせつない時 思っていたよ
時々わかりながらも
そっぽ向いたり
ぎゅっと目を閉じ

外さないでよ
心の扉 小さな鍵を

不思議な時間
静かな空虚もあれば
想い出ひろう窓から
ひとり見る木蔭

私はせつない時 思っていたよ
いちばん大事なものになって
生きてる意味が欲しい

認めないけど
嘆いた心細さ 苦しさ

気持ちがずっと待ってる
静かな日々に
忘れる水があったら
少し飲んだかも?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:忘れる水~theme of カナ~ 歌手:上野洋子

上野洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-05
商品番号:LACA-5147
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP