試聴する

黄昏が逢いにくる

この曲の表示回数 5,016
歌手:


作詞:

松井五郎


作曲:

菅原進


揺れる波の色に
許されて泣いてた

浜辺を弾(はじ)く海は
見捨てられた涙

ひとりではないほど
さみしいときもある

こぼれた砂は二度と
てのひらに戻らない

黄昏が逢いにくる
あなたを連れて
愛がどんなに優しくて
愛がどんなに強いのか
心は叫ぶ

凪に声を埋めて
唇を重ねた

まだ霞んでる月が
ふたりの影 奪う

これから行く場所が
どれだけ遠くても

あなたの胸のほかに
いたいところなどない

黄昏が逢いにくる
あなたを連れて
愛はこんなに激しくて
愛はこんなにあたたかい
心は叫ぶ

黄昏が逢いにくる
あなたを連れて
愛がどんなに安らかで
愛がどんなに深いのか
心は叫ぶ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏が逢いにくる 歌手:ビリー・バンバン

ビリー・バンバンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP